ドッグフェイム 愛犬の健康と長寿を目指して、犬のしつけやお手入れ・病気・健康管理・食餌について
犬飼いのベテランさんも、初心者さんも、一緒に勉強してみませんか?
ホーム ドッグフェイム商品案内 犬の勉強室 会社案内 お問い合わせ
 ホーム > 犬についての勉強室> 皮膚病関連
犬についての勉強室トップへ
犬を飼う前に
仔犬育て奮闘記
犬のしつけと行動学
犬に関する豆知識
皮膚病関連
歯科関連
感染症関連
その他病気関連
シャンプーについて
お手入れ
健康管理
ドッグマッサージ
犬が食べてはダメなもの
犬の食餌と栄養
犬の皮膚病関連
  ◆夏の皮膚トラブルを防ごう  (2007.6.10)
夏場に特に注意したい皮膚トラブル。夏になるとカイカイになる、というワンコも多いのではないでしょうか。 【続きを読む】

  ◆皮膚病回復へ  (2006.11.11)
どんどんひどくなっていくばかりだった文太の皮膚病が治っていくまで。【続きを読む】

  ◆皮膚病の種類  (2006.11.4)
専門の先生の見解によると皮膚病は細かく分類すると200種類ぐらいにはなるそうです。特によくある疾患の中から抜粋して簡単に原因、症状、治療法を挙げてみました。【続きを読む】

  ◆抗生物質とは?  (2006.9.23)
何かと出番の多い抗生物質。でも、そもそも抗生物質って何? 【続きを読む】

  ◆細菌とウイルスの違い  (2006.9.18)
混同しやすい、細菌とウイルスの違いを説明。 【続きを読む】

  ◆クスリの是非  (2006.9.18)
一般的にシャンプーなどに使われる洗浄成分などを界面活性剤と言います。一口で界面活性剤と言っても、アミノ酸系・ベタイン系・石油系(高級アルコール)など、さまざまな物があり・・・ 【続きを読む】

  ◆皮膚病対策 (2006.9.9)
どうにかして薬に頼らずブツブツを治してあげたい一心で、いろんなことを調べて出来る限りの対策を考えました。 【続きを読む】

  ◆皮膚トラブル発生  (2006.9.2)
文太が1歳2ヶ月の頃、しきりに頭を掻くようになりました。よく見るとブツブツができていて赤くなっていました。 【続きを読む】

※ご注意
「フレンチブルドッグ文太部長のロハスな毎日」は、文太の飼い主であり、ドッグフェイムの店長でもある「おかあはん」こと前田があくまでも飼い主目線で書いたものです。内容に関しては万全を期するように常に心がけておりますが、基本的には自分の飼い犬である文太を中心に考え、「文太にとって一番よいのは何か」ということを考慮しているため、私の個人的な意見も多分に含まれております。専門的な見解や意見ではないため、病気やしつけの話などはすべての犬に当てはまるとは限らないことをご了承いただき、内容に関しては参考程度にご覧ください。 リンクはご自由にしていただいて構いませんが、当サイト内の記事及び写真等すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
「フレンチブルドッグ文太部長のロハスな毎日」管理人のおかあはんことドッグフェイム店長前田
   
   
 
エムエスグループ Copyright(C)2005-2010MS GROUP Inc. All Rights Reserved.