文太のお気楽ライフとドッグフェイム情報 last update 2013/06/24 14:44
 HOME  ショッピングガイド  個人情報保護方針  特定商取引法  カゴをみる

カテゴリ一覧

リンク

RSS




 
HOME > おかあはんの親バカ日記 > おかあはんの凹み日記

おかあはんの凹み日記

8月22日 火曜日

本日、臨時おかあはん日記でございます。先日ぶん太家にお邪魔したときの反省文なので、かな〜り暗い独り言&とりとめのない内容になると思うので、どんよりしたくない方はまた明日お越しくださいませ・・・。

<反省・1 犬同士のつきあい下手>

前々から気になっていたのですが、文太は犬同士の挨拶と遊びが非常〜〜〜に下手です。挨拶も自分は他のワンコの匂いを嗅ぎたい&舐めたいばかりで、自分が匂いを嗅がれるのは嫌がります。遊びも他のワンコが走りまわっていても、文太は一緒に遊ぶというよりただひたすら尻を追いかけ、匂いを嗅ぐといった状態です。

<反省・2 ガウガウ魔>

それでも、去年までは向こうから吠え掛かってくるワンコ以外はどんなワンコとも仲良くできていたのですが、それが最近敵意のないワンコにでも至近距離に来られるとガウガウ言うようになってしまいました。全てのワンコに、というわけではなく、初対面でも全く問題なく仲良くできるコもいるのですが。(基準は全く不明です。)

<反省・3 やきもち病>

これも、先日きな子ちゃんに会ったときに発覚したのですが、文太は異常なまでに私のことを愛してくれているようで、やきもちがものすごくひどいのです。ちょっと前まではそんなこともなかったのですが、私が他のワンコに猫なで声で話しかけるだけで、そのワンコに威嚇してきます。相手ワンコにとっては私に声をかけられたばっかりにいらぬとばっちりを食うわけです。

大きく分けてその3点ですが。ご参考までに、文太のそれまでの経緯をお話しますと、文太は生後55日でブリーダーさんのところの母犬、兄弟犬の元から離され、とあるペットショップ所有の保育所にやってきました。そのショップはガラスケースに仔犬を陳列している一般のショップとは違い、普段は店舗とは別の場所にある保育所で他の同月齢の仔犬と一緒に遊んだり、常駐しているトレーナーさんに簡単なしつけの訓練を受けながら過ごしているところでした。なので、仔犬期の社会化ができていないということはなかったと思います。(もちろん、実際にどんな風に過ごしていたかは見ていないのでわからないのですが。)

そして、ちょうど4ヶ月のときにうちにきました。お散歩デビューをしたのはちょっと遅く5ヶ月の頃でしたが、そのときも他のどんなわんこにも臆することなく「遊ぼ、遊ぼ!」とはしゃいで近づいていくような子でした。仔犬期にいろんな人やワンコに仲良くしてもらうのはとても大切だと思っていたので、できるだけいろんな人やワンコと触れ合うようにしていました。そのおかげかどんなワンコに向かっても自分から威嚇するようなことは一切ありませんでした。

以前の親バカ日記でも書きましたが、1歳を過ぎた頃から売られた喧嘩は買うようになってしまい、散歩中に出会ったワンコに吠えられたら吠え返すようになっていました。でも、盲導犬じゃあるまいし、全てのワンコと仲良くする必要はないと考えていたので、相性の合わないワンコがいても避ければいいだけと思っていましたし、友好的に近づいてくるワンコとは仲良くできていたので全然問題だとは思っていませんでした。

そんな文太に変化があったのは2歳になるちょっと前の4月にガストロノームのオフ会のときでした。その前の9月に会ったときには仲良くしてもらっていたたま子ちゃんや大人しい凛ちゃんに向かって突然吠え掛かりました。「文太は自分から他の犬に向かって威嚇することはない」と思い込んでいた私にとってはまさしく青天の霹靂でした。

そして、先日。きな子ちゃんとは初め私が「きゃ〜〜!かわいい〜〜!」となでなでしようとしたところきな子ちゃんに向かってギャンギャン怒っていました。でも、私がきな子ちゃんに構わず知らんぷりをしていると吠えることもなくちゃんと挨拶もできていたので、あー、やきもちなのね・・・。とわかりました。

そして、その後ぶん太家に遊びにきたきな子ちゃんの兄弟のごま君とあんこちゃんが「わ〜い!」と喜んで走って近づいてきたとき、多分突然のことでびっくりしたのだと思うのですが、ガウガウしてしまいました。パピー相手に何ビビッてんねん・・・と飼い主がっくりです。(もしかしたら、「ぶん太家」という自分の準縄張りのようなところに突然侵入者がやってきた!という感じで威嚇したつもりなのかもしれませんが。)

文太は去勢をしていません。なので玉ありのオス犬にとっては他の犬に吠えるということもある種当たり前のことなのかも知れません。たとえ仔犬時代に社会化ができていたとしても、オス犬は去勢していなければオトナになると縄張り意識が出てきてどんなワンコとでも仲良くできるというわけではないのだということなのでしょう。去勢していないオス犬同士が牽制し合うというのは分かるのですが、ただ、文太は何故かメスわんこに向かって吠えることが多いのです。(やっぱり文太はホ○??)

そんな文太ですが、人に対しては全く問題ありません。特に人好きというわけでもないのですが、来る者拒まず、去る者追わず。例えうちに初めてくる見知らぬお客様であっても人に向かって吠えたことは一度もありません。犬に対しても近づき過ぎさえしなければ通りすがりの犬に対して吠え掛かるということも一切ありません。

私との信頼関係はしっかりできているので、私の言うことは何でもきいてくれるし家の中でも現在は何一つ問題はありません。普通に生活する分には何ら問題はないのです。だから犬同士が仲良く遊んでいるところを私が羨ましく思い、文太にもいろんなお友達を作ってあげたいと思うのは飼い主のエゴであり、文太にとっては大きなお世話なのかもしれません。飼い主と一緒の生活ができさえすれば犬にとってはそれで幸せなのかもしれません。

他の犬に対してやきもちを焼くこともそれだけ私のことを愛してくれている証拠だと思うので、嬉しくないわけでもありません。それどころか、ちょっと困ったちゃんだとは思いますが、文太のことを余計愛おしく思ってしまうというのも事実です。でも、こんな調子だとうちは多頭飼いは無理なんだろうな〜と思います。いや、別にもう1匹迎えようと具体的に考えていたわけではありませんが、もし縁があれば、と思わなくもなかったのでちょっと残念でもあります。もしかしたら私の考えすぎで、もう一匹迎えたとしても案外うまくいくのかもしれません。でも「もし、うまくいかなかったら」を考えると両方のワンコが不幸になると思うので、やはり躊躇してしまいます。

私はどんな動物も大好きです。犬も猫も大好きです。それゆえ他のワンコに対する浮気心もありありです。でも、やっぱり私にとって文太は特別な存在です。この先どんなことがあっても文太のことを守ってやりたいと思うし、一日でも長く一緒に暮らしていきたいと思っています。文太もまた私のことを全面的に信頼してくれています。でも、その反面私に対する依存心が強すぎるきらいもあります。それはやっぱり私が過保護すぎたのかなぁと言う気もしています。

はぁっ。すいません。今日はちょっとなかなか考えがまとまらず何を言いたいのかわからなくなっちゃいましたが、まぁ、反面教師として参考にしていただければ幸いです・・・。


その他おかあはんの親バカ日記はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=591&eid=234

コメント

1. 名前:おかあはん - 2006/08/23 12:11
天ママさん: それはそれはもう、激しくやきもちやいてくださいます(^^;)昔はそうでもなかったんですけどね〜。取られたくないっって思うんでしょうか。 オトナになるとあれこれ変わってきますね、いい意味でも悪い意味でも。 天丸くんが今問題あるのは普通だと思いますよ〜。文太なんてもっとひどかったですから。時期的に反抗期を迎えた頃かしら。 どうにかして自分に優位な方向に持っていこうとあれこれ悪知恵を働かせているのだと思うので、天ママさんも負けないでくださいね〜(笑)
2. 名前:天ママ - 2006/08/23 12:00
文太部長、他のわんちゃんに嫉妬してしまうんで すね〜可愛いな☆1歳を過ぎた頃から変わってし まったんですか〜私は犬飼初心者で何とも言えな いのですが、おかあちゃんとはしっかりと信頼関 係を築けているようですし、又年をとるにつれて 変わっていくと良いですね。天丸もいっぱい問題 点があるので、どうやって直して行こうか思案中です(^_^;)
3. 名前:おかあはん - 2006/08/23 10:47
ぐんママさん: わっ!ぐんちゃんもそうなんですか?ちょっと意外ですわ〜。 悩んでいるぐんママさんには失礼ですが、同じ悩みを抱えている方がいて私としてはちょっと嬉しいです。 うちはGUNSO家と違ってお出かけするにも家族で移動が多く(しかも人里離れたところへ・・・笑)、犬のいるところ(ドッグカフェとかランとか)へはあんまり行ったことがないので、やっぱり慣れてないんだろなぁと思ってました。 オトナになって物心ついてくると好き嫌いが激しくなってくるのでしょうか。 うちもほぼ毎日四六時中一緒にいますからねぇ。 ん・・・まぁ、お互い頑張りましょう・・・。
4. 名前:ぐんママ - 2006/08/23 10:18
う〜ん・・・・見に覚えのあるお話ですわ(; ;) 文太くんの姿にGUNSOを重ねて読ませていただきました。GUNSOも1歳を過ぎた頃から『ヤキモチ』『ガウガウ』がひどくなりました。それまではワンコ好きで人間大好きだったのに・・・最近じゃ、おじさん嫌いになってます。ぐんパパ曰く、「ママと四六時中ずっと一緒だからじゃないかなぁ。」と。ウチは文太くんとこと違ってママとGUNSOの信頼関係も出来てないし、これからどうやっていこうかと悩んでます。
5. 名前:おかあはん - 2006/08/23 10:12
あふろさん: オス同士の喧嘩はよくあることだと思ってましたが、女の子同士でもあるんですね。そうそう、文太もものすごい食い意地が張ってるので、食べ物が関わると大好きなノンタンにでさえ唸ります(^^;)家でも一匹でもおやつを見せるとものすごい集中力を見せます(笑) 犬同士って遊びも喧嘩も紙一重みたいなところがありますからね、とは言えやっぱり文太みたいに慣れていない子は加減が分からずよそ様の子に怪我でもさせたら大変ですからね〜。 多頭飼いをしているお宅のほのぼのとした仲良しカップルを見てるといいな〜と思うんですけどね。文太のやきもちの焼き方はどうも尋常ではないようなのです(^^;)隣の芝生はものすごく青々として見えますが、やっぱり欲張らず文太との生活を思う存分堪能していきたいと思います。
6. 名前:あふろ - 2006/08/23 09:41
先日、ブリーダさんから 「あふろにだんな様は、どうですか?」 と連絡が入りました。 先代が亡くなって思ったことは、 子供も残しておいたらよかったでした。 そんなことを思いながら帰省したのですが、 あふろ、前回は実家のまりんちゃん(ダックス) から、おやつを横取りするぐらいだったのが、 今回は、母がおやつを二匹に与えるとき、 マリンちゃんにライバル心、ムキムキで何回か、 押さえ込んで「ががが」 咬みはしなかったのですが、日にちがたつにつれ ひどくなって、最後は、 あふろとマリンにご飯を与えるとき、 まりんちゃんに、お茶碗差し出すだけで、 「ががが」「全部自分のものだぞ」 って言っているみたいで、 実家だから許されたけど、 他人だったらと思ったら、 そんなわけで多動飼いあきらめました。 帰って友達のブリーダさんに相談したら、 犬をたくさん飼って分かったんだけど、 いろいろな子がいるんだから、飼い主が しっかり対応すれば大丈夫よ。 「フードの取り合いとかやきもちなんて、 毎回よ!」だそうです。 宮崎に帰って一匹なのに、おやつのとき、がっつくのやめてほしいのですが、、、、(^.^) 最低限のルールーを守りながら、 あふろと生活楽しんでいます。
7. 名前:おかあはん - 2006/08/23 09:20
コアママさん: うぇ〜〜〜んっ。優しいお言葉ありがとうございます(嬉涙) そうですね、確かに文太も1対1で遊ぶ方が好きなのだと思います。(ってか、遊ぶっていうより匂い嗅ぎに夢中なんですけど^^;) わんこがたくさんいると固まってしまいますね〜。さすが兄弟だわ(笑) 今日散歩しながらふと思ったんですけど、通りすがりに挨拶する他のわんこには意外と全然平気だったりするんですよね。うちの近所にはフレブルはいないので、鼻ぺちゃに慣れていない他の犬種が文太に唸るのと同じで、もしかしてフレブルに慣れてないのか??と思ったり。 親バカ交換したいですぅ!! コア君にかわいいかわいいしたい〜!(←まだ浮気願望捨ててない・笑)機会があれば是非お願いします♪
8. 名前:コアママ - 2006/08/22 19:57
おかあはん、ドンマイです。 私も「いろんなワンと仲良く出来る子」にと思っていましたが、そんな状況にお互い疲れ(大げさ・笑)いい感じで力が抜け、最近は犬達同士がビビビッと来て「遊ぼうぜ〜♪」となって、飼い主同士も「ピン!」と来た場合たっぷりと遊んでもらうようにしています。 たまにいますよね、特別気の合う子、運命の出会い!と思っています。 コアは1対1でじっくりと(笑)遊ぶ方が好きなようです。 大勢わんちゃんがいると、どうもしっくりこないようです。 もしかして文太君もそんなタイプかもしれないですね、兄弟だし・笑 いつかお会い出来たら、私がおばさんバカを爆発させて、文太君が焼きもちを焼く暇もないくらい「好き好き」しちゃいますよ〜。 おかあはんもコアにしてやって下さい〜。 親ばか交換ですよ!楽しみです。
9. 名前:おかあはん - 2006/08/22 17:37
亀吉おかんさん: マザコンっす〜。やきもちっす〜(^^;) なんかそんな文太がとってもかわいいのですけどね(←バカ)、今後オフ会とかに参加しても私は他のワンコに触れないのね・・・って思うとちょっと残念だなぁ、と。 確かに、家ではおりこうなので(←バカx2)問題ないのですけど、犬同士で遊ぶ楽しさも教えてあげたいな〜と思うのですが、それが文太にとっては大きなお世話なのかしら、とか思っちゃって。 後はやっぱりおかあはん依存度をもう少しましにしていかないとな〜と思ったりしています。
10. 名前:亀吉おかん - 2006/08/22 16:27
おかあはん、文太君がぶん太君ときな子ちゃんに会って、ごま君とあんこちゃんにも会って、ほんでもっておかあはん他の子を可愛がるとやきもちですね!マザコンかぁ〜おかあはん私には難しい事はやっぱり解りません!おりこうさんならいいような気がします。そのうちやきもちも年々減少してくるんじゃないですかぁ〜 ^^);
11. 名前:おかあはん - 2006/08/22 15:01
ぷぅ@ハートテールさん: 慣れ、う〜ん、そうかもしれません。そういや冬の間引きこもりがちで(今もそうですが・・)春になってやっとお友達と会える〜♪と思っていた矢先、犬格が変わっていたような・・・。 マザコンは小さいときからそうなのですが、あそこまでやきもちやきじゃなかったはずなんですけどね(^^;)飼い主としてはちょっと複雑な気分です。
12. 名前:ぷぅ@ハートテール - 2006/08/22 14:41
ぶん太君いつから人(犬)格が変わったんでしょう?というより大人の男になったのか?あるいはマザコンが強くなったんかしら?? でも、おかあはん、「慣れ」だと思いますよ☆ 日々、多くのワンコと出会い、遊ぶ機会を作ってあげれば解消するかも・・・・です♪

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Powered by Estore

 

カレンダー


新着情報

おすすめ商品

低刺激シャンプー(ミント)
安心して使える天然成分を使用しています。
低刺激シャンプー(フローラル)
安心して使える天然成分を使用しています。
コンディショナー
プロも納得の仕上がりです。