ドッグフェイム  ノーザンモード・ドッグカラーは、オランダからお届けする最高級のドッグカラーです。
 オーストリッチ・ニシキヘビ・最高級本牛革を使用しています。
ホーム犬の勉強室会社案内お問い合わせ
 ホーム > ノーザンモードドッグカラー > 首輪サイズの選び方
中型・大型犬用首輪首輪をつけるところの首周りの長さをメジャーで測ってください。
メジャーを嫌がる場合や、メジャーが手元にない場合は、リボンやヒモなど、身近にあるものでさっと測ってから、後でものさし等でその長さを測ってください。(あまり誤差の出ないよう、ご注意ください。)

※きつく押さえつけたり、緩すぎたりしないように、
毛を軽くなでつける感じで測りましょう。

また、測る場所が上(頭側)過ぎたり、下(胴側)過ぎたり
しないよう、首輪をつけるちょうどの位置で測りましょう。
サイズ
長さ(首周り)
37
31-36cm
42
36-41cm
47
39-45cm
52
45-51cm
首まわりの長さに合うサイズの首輪を選んでください。

例えば、首まわりの長さが35cmだった場合は、
「長さ 31-36cm」のサイズ37を選びます。
  • 首輪を留める穴は、首輪の種類にもよって多少変わりますが、だいたいこのような感じになっております。
    (ただし、首輪は全て職人による手づくりのため、モノによっては若干の誤差が生じることをご了承ください。
  • サイズ37(長さ31cm-36cm)の場合、一番短いところは首まわりが31cmになり、端から2番目で留めると首まわりが36cmになります。(一番端の穴はバックルにひっかかる程度できちんとはまらないので、長さにカウントしておりません。)
  • 他のサイズも同様に、「長さ」の一番短いものは手前の穴、一番長いものは端から2番目の穴にはめた長さになります。
  • 例えば、首まわりの長さが36cmだった場合、サイズ37でもサイズ42でも合いますが、サイズ37の場合は端から2番目(一番長い位置)に留めることになり、サイズ42だと一番短いところに留めることになるので、端がかなり余ります。
サイズ37はちょうどいい感じになりますが、サイズ42だと余りが長すぎるので、サイズ37がおススメです。
サイズ42と47では、首輪の長さだけではなく幅も変わります。
(サイズ42までは幅3cm、サイズ47より大きいものは幅3.5cm。
※トリノIIを除く)

上記の場合と同じく、サイズ47だと余りが長くなるのに加え、首輪自体も太くなるので、よりがっしりした印象になります。

体ががっしりしている子は首輪も太い方が似合うのでサイズ47がおススメですが、体が細くてきゃしゃなタイプならサイズ42の方がおススメです。
文太部長は、首まわりの長さが41cmで、
サイズ42の首輪をしています。
(参考体重:12.8kg)
ノーザンモードトップに戻る
 
エムエスグループ Copyright(C)2005-2014 MS GROUP Inc. All Rights Reserved.